WORK#5

WORK#5

日経マイナスで引け

なんだかんだでウィルス拡大への懸念もあり芳しくない状況で日本市場も売り先行でマイナスで引けた感じ

こういう時はウィルス関連株かと思いきや断続的に売られるし本当に悪い状況。

為替も東京時間の動きは良くないし欧州勢が参加するまで待ちになりそう。

WORK#5

WORK#5 初心者やまだ利益を継続できない方はとりあえず同じ作業を繰り返す訓練だと思ってもらえればいいです。

心配しなくても継続すれば結果はでるようになりますから。

#ルール

①勝負できる期待値が高いと思われるポイントに絞り取引を繰り返す事。

②決めたポイントから思惑とは逆に動けば一度損を確定させる

#経験

勝ち負けという定義は人の心理を良い意味でも悪い意味でも追い詰めるしそれは普通の人間なら感じる事なので経験を積んで慣れるしかない。

現実に起きる悪状況に振り回されず上記二点に絞った取引のみを繰り返せば理論上資金を大きく失う事はない。

後はどれだけ利幅を伸ばせるかです。(含み損なら持ち続ける事が可能なわけですから)

Work#5ドル円

4時間足チャート

4時間足で見る直近高値

#直近の高値は110円

#110円で売って高値越えしたら必ず損を確定させる

#もしくは紺色の節目ラインを下割ってレジスタンス確定したら売ってもいい

#その代わりルールは同じでレジ直上に損切りか110円の直上に損切り置くけど損失額は資金に対する%で揃える事。

1時間足チャート

WORK Point

#赤の節目ラインから考える

#基本的には売っても買ってもそのポイントから逆行したら切るのがルール

#赤のレジ確定で売って赤を再度上抜けたら損切り

#逆も同じ

#赤のサポ確定で買って赤を再度下割ったら損切り

#結局は動いた方向にポジションがあるなら伸ばしその逆なら損切れるかが重要

#後は期待値が高いポイントで取引できるか

バックナンバーは下記からジャンプ

WORK#1

WORK#2

WORK#3

WORK#4

気持ちと資金に余裕が必要

#ここ重要⇒損失額は資金に対して許容できる%で考えればいい。

#ここ重要⇒枚数調整しないと資金が焼かれる率も高くなります。

#退場しないトレードを習得しないといけない

#取引きによる連敗や勝率など気にする必要はありません。

 

ルール①引いた水平線にタッチしたらエントリー

今回チャートに番号を書き忘れましたが時間軸を落としてチャートを見てみるとチャンスが増えるのは一目瞭然ですが全てを取る必要はありません。

いつだって同じルール

今回は番号を書いてないので細かな説明は省きますが同じルールのみでトレードは上達しますよ。

ルール復習

①上限下限に引いた水平線にタッチしたらエントリー

②エントリーした水平線を一度でも上抜けるもしくは下割れば一度損切りする。

連敗は気にしなくていいので同じ事をとにかく徹底して繰り返す。

2019年度トレード結果

12月度+42.4pips

11月度+135.6pips

10月度+453.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips

FX予備校マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。