WORK#4

WORK#4

コロナウィルス再燃

新型ウィルスによる感染者、死亡者が増加

世界経済の成長減速が懸念。為替相場が円高に振れて電機や機械など輸出関連、市況安で鉄鋼や非鉄金属など素材関連が安い。

①増え続ける感染者や死亡者

②日本株は続落

WORK#4

本日のWORKになります。初心者やまだ利益を継続できない方はとりあえず同じ作業を繰り返す訓練だと思ってもらえればいいです。

心配しなくても継続すれば結果はでるようになりますから。

#ルール

①勝負できる期待値が高いと思われるポイントに絞り取引を繰り返す事。

②決めたポイントから思惑とは逆に動けば一度損を確定させる

#経験

勝ち負けという定義は人の心理を良い意味でも悪い意味でも追い詰めるしそれは普通の人間なら感じる事なので経験を積んで慣れるしかない。

現実に起きる悪状況に振り回されず上記二点に絞った取引のみを繰り返せば理論上資金を大きく失う事はない。

後はどれだけ利幅を伸ばせるかです。(含み損なら持ち続ける事が可能なわけですから)

Work#4ドル円

4時間足チャート

4時間足トレードの考え方

#見るポイント⇔どこが意識されているか。

#ナンバリングしている週足レベルの節目ライン①~⑦が意識されている事に注目します。

#上抜ける力が確定するまではショートの方が優勢(期待値が高い⇔何故なら過去①~⑤で売りが強い事がわかるし上抜けれないわけだから)

#この週足レベルの節目を上抜ける⇒⑥高値越え(更新)になれば上昇の力が強くなる可能性が高くなるから一度損を認める事。

*補足

#でサポレジ転換でさらにショートを狙う(節目とMAタッチがサイン)

#-2σからMAを抜けるかその辺りで半決済と一度目のストップ引き下げ

#ここからは紫の節目ラインを目標に決済してもいい。

#とにかく伸ばせるようにする。この先、伸びるか戻るかはわからないけど仮に戻っても気にしない(半決済している訳なので)

1時間足チャート

WORK#1WORK#2WORK#3こちらのリンクを押せばジャンプします。

1時間足で見る損切りポイントとレバレッジ。

#レバは資金に合わせて考えないとすぐに死んで退場するから適性を知った方がいい。

#稼ぎたい取り戻したいは今考えるな。

#まずは適正レバで勝てる基礎作りと繰り返し訓練が何よりも1番

#特に初心者や稼げてない人のハイレバは推奨しない。

WORK Point

1時間足に引ける節目ライン赤

#今のリアルタイムがに近いわけだからここでショートした時の損切りポイントは①か②しかないです。

#ここ重要⇒損失額は資金に対して許容できる%で考えればいい。

#なので損切りでもでも同じ損失額に合わせる。

#ここ重要⇒枚数調整しないと資金が焼かれる率も高くなります。

#リスクを徹底し期待値の高いポイントのみで取引し利を伸ばし続ければ相当な利益をもたらします。取引きの連敗結果に基づく勝率など気にする必要はありません。

ルール①引いた水平線にタッチしたらエントリー

今回チャートに番号を書き忘れましたが時間軸を落としてチャートを見てみるとチャンスが増えるのは一目瞭然ですが全てを取る必要はありません。

いつだって同じルール

今回は番号を書いてないので細かな説明は省きますが同じルールのみでトレードは上達しますよ。

ルール復習

①上限下限に引いた水平線にタッチしたらエントリー

②エントリーした水平線を一度でも上抜けるもしくは下割れば一度損切りする。

連敗は気にしなくていいので同じ事をとにかく徹底して繰り返す。

2019年度トレード結果

12月度+42.4pips

11月度+135.6pips

10月度+453.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips

FX予備校マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。