Weekly FXトレードポイント/トレード結果

NO IMAGE

おはようございます。

昨日はドル円、ポンド円の2トレード。

両トレード共にエントリー時間と決済時間は同時になります。

朝から円全面高で悪いニュースが多く感じられました。

そして午前時点では買いを仕掛けるのはリスクだと前日blogでお伝えしました。

前日blogはこちらクリック⇒2019/0802

昨日の断続的な売りの大きな原因の一つは米中貿易問題の再燃

こんな時に買える状況ではない事を昨日お伝えしました。

何か良いニュースなどが報道されれば新しい展開はあるとは思いますが

それでも昨日の時点では困難です

もし上目線だったなら強い根拠があって初めて買いを検討するべきだと思います。

こういった状況も含めてトレードは様々な事を経験していけば上達します。


今週のトレード報告

8月1週目結果報告(8/1~8/2) 

獲得+69.2pips

損失0pips

今週計+69.2pips

7/29ドル円⇒8/1建値決済(4日保有)

7/30トレード無し

7/31トレード無し

8月計+69.2pips

押さえておきたい為替ポイント(8/5更新予定)


米国注目経済指標(8/5更新予定)


昨日のドル円トレードポイント

4時間足チャート

日足レベルの節目(緑)で過去にもサポートもされ意識されやすいポイントでのやや戻した時にエントリーとなりました。


1時間足チャート

青枠には戻り売りが入りやすい日足レベルの節目がある。

今回、その節目を効きやすいポイントとしました。

そしてこのポイントが抵抗帯になると判断した根拠

ファンダメンタルズ、テクニカル的にも今回は一段と強いと判断


今回のトレードはどちらかというと全てにおいて遅いタイミングになります。

その為、利幅は限定的になる事を想定しデイトレードをした感じになります。

そしてポンド円のトレードポイントに関しては明日blogを更新します。

猛暑が続いていますので熱中症にはくれぐれも気を付けて下さい。

今回の記事はここまでとなります。

少しでもblogが参考になれば幸いです。

それではまた。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。