Vlog

Vlog

Vlog


先週の為替相場環境はコロナ感染拡大がさらなる下落を引き起こしました。

株価指数の方では日経平均、ダウ、S&Pは月間で一時9%の下落。このような長い期間の暴落は過去のクラッシュ全てを上回る結果。

今回のようにボラティリティが高くなれば損失の方をイメージしがちですが機関投資家やディーラーそして個人投資家はこういう下落相場でも債券や金などの安全資産から大きな利益を上げるのでこういった相場変動が起きても他の商品によるヘッジで大きな損失を避け逆にこういった高ボラティリティでも大きく稼げる。

何事も長期的に考えなければならない

個人的には日本株を買い増しポートフォリオとしては大きな含み損になっていますが以前の記事にも投稿した通り下落は大前提としているので買い増し。現状コロナ感染拡大は想像以上に長引いている事から現段階では株式買い増しはストップして安全資産ヘッジで大きくありませんがコツコツ利益を積み上げています。

こういう時に株式を取得を増やす

このような下落は株式を大量保有できるチャンスにもなり利回りの高い株式なら将来的に大きな恩恵を受ける事が出来ます。お金ががなければすぐに売買ができるわけないと思っている人多いけど数万円で買える割安で良い企業はいくらでもある。その数万円を数十万円にそして数百万や数千万に増やす人だっている現実なので可能か不可能なんてやってみないとわからない。個人的には無駄使いをする位なら投資にお金を回す事を考えた方が良いと思う。


高利回りの売買代金は急増

そらそうですね。みんな同じこと考えるのでチャンスを見逃すわけない。個人的にはコロナ買いと言っていますがかなりの資金管理力が必要になります。どこまで落ちるのかわからないので全力で毎回買うと相場から退場となりますしある意味死んでしまいます。焦ると良い事はない。

不思議と重なるがある意味の投資

この時期になると前職の友人から連絡が重なります。もちろん内容は様々。良い報告もあればその逆もありますが面白い話がたくさん聞けます。僕にとっては何年経とうがやる事が違えどこうして連絡を取るという事が将来的に考えると意味は違いますが投資のように思えます。商売には人脈が必要なので良いアプローチだと思う。こういう人が上手くいくのかも知れません。まぁ何事も口だけではなく行動を起こす人間が結果的に強いんですよね。長々と書きましたがそれではまた次のVlogで!!


WORKでの勉強は過去のバックナンバーからどうぞ。

バックナンバーは下記からジャンプ

WORK#1

WORK#2

WORK#3

WORK#4

WORK#5

WORK#6


2019年度トレード結果

12月度+42.4pips

11月度+135.6pips

10月度+453.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips

FX予備校マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。


  • 前の記事
    Vlog

    Vlog 2020.02.28

  • 次の記事
    Vlog

    Vlog 2020.03.10