Vlog

Vlog

Vlog


こんにちは。今日は適当に書いていきます。

コロナ相場こそ稼ぐチャンス。

株、FXや商品もこのコロナ相場では大きく稼げる人増えていますね!気温も上がって気分も良くとりあえず嬉しいですね。

人が稼げると嬉しいし色んな良い情報を耳にします。こういう相場の時に稼いで稼ぎまくりましょう。

先週末の米雇用統計

失業者数2050万人。1930年代以降で最悪の水準。これはもう想定内でしたが恐ろしい。

この経済危機..実はアメリカに限った話ではありません。イギリスでは、イングランド銀行(中央銀行)が史上最悪の景気後退になると警告。

一方カナダは8日、先月の失業率が5.2ポイント上昇して13%になったと発表した。カナダ統計局は、労働者人口の約3分の1が失業あるいは労働時間が通常の半分以下になっていると推定。

トランプ米大統領は国内の失業者数約2050万人という数字は「完全に想定内」で「意外ではない」と受け流しています。

雇用統計の発表を受け、トランプ大統領は自分にできることは、雇用の回復だと述べています。

とりあえず難しいとは思いますが早期回復を期待したい。

米衣料大手「Jクルー」や米高級デパート「ニーマン・マーカス」といった複数の小売業者

すでに連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請しているという事実。

新型ウイルスの感染拡大によりエネルギー需要が落ち込み、原油価格が下落するエネルギー分野の多数の企業も厳しい状況にあります。

いくつかの州ではすでに規制緩和

経済活動を再開するのはまだ難しい。労働者は感染のリスクを恐れている。学校閉鎖の影響にも対応しなくてはならない問題を抱える。

まだまだ回復の目途は立たない現実

まずは感染者数をどれだけ減らせるか。

そして今後のワクチンにも期待したところです。

もう一つの問題といえば米中問題

またもやコロナの件で再燃しました。本当に米中問題で世界のマーケットが影響を受けます。

一般投資家はまた当面の間この問題に振り回される。

さて明日は週明け相場ですね。盛り上がりましょう!!

それではまた。

WORKでの勉強は過去のバックナンバーからどうぞ。

バックナンバーは下記からジャンプ

WORK#1

WORK#2

WORK#3

WORK#4

WORK#5

WORK#6

FX予備校マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを 動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です。 投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。

  • 前の記事
    Vlog

    Vlog 2020.05.05

  • 次の記事
    Vlog

    Vlog 2020.05.24