Vlog

Vlog

Vlog


こんにちは。昨日は安倍首相より「緊急事態宣言延長決定への説明がありました。

延期に関しては31日までとしますが14日を目途に専門家による感染者数、医療体制を分析し状況次第では地域ごとに緊急事態宣言を前倒し検討も視野に入れるとの事でした。

どちらにしても今現在は当面変わらず不要不急の外出は自粛継続となりました。

世界の新型コロナウィルス感染者は350万人を上回り死者数は24万7000人超え。

今後の死者数についてトランプ大統領は米国で7万5000から10万人の間のどこかだと述べています。

新型コロナウィルス感染者は未だ日々増えておりまだ収束の目途は立たず。

このような状況ですが皆様前向きに頑張りましょう。

それでは昨日のトレードと相場環境をシェアしたいと思います。

ユーロドルのショート20~30程度を狙いにいく。

30分足チャート

こちらユーロドルの30分足チャート

実際は1時間足でパっとみてエントリーを検討しましたが個人的にデイトレレベルのトレードの場合は30分足でエントリー判断もします。

短期になればなるほど程、小さな値動きを見てるので5分足で最終的にはエントリーを決めました。

赤枠のショートを仕掛けた

今回は意外と簡単で仕掛け前の30分足でわかる通り保合いが続いてるのが見てわかると思います。

ショートの判断は1時間足→落ちてきてる(下記1時間足チャート参照)

利食いポイントを決める→短期トレードなら過去の抵抗ラインが利食いポイント。今回落ちてサポートになる付近(-2σ)まで狙えばいいんです。

シナリオ通りになれば利食いで終える。それがルール通りのトレードになり1日で+利益となるんです。

 

1時間足チャート

先程の説明を聞いてこれを自分に置き換えて考える

この1時間足チャート(黒枠)を見て上がってるなんて思う人はいないだろうけど勝てない人の多くがチャートをまともに見れなくなってる。

理由は簡単で早く稼ぎたいと考えがちでほとんどの人が勝つ事に必死。

これが勝てない人の考え方。

上のチャートからは理解できるのにいざ動いているチャートを見るとついトレードしてしまう。

(※最初は誰でもそうひたすら諦めずやり続け相場から学ぶこと)

野球選手でもサッカー選手でもプロといわれるアスリートが適当にボールを投げたり打ったり蹴ったりはしない。

きちんと狙いどこを決めているのではないでしょうか。プロでも同じ人間だから失敗だってある。

それが次への課題。

トレードも同じ。決めたところまで待ってもその通りになるかは相場にしかわからない。

まずは自分にとって期待値が高く利益を出しやすい場所を探す。

それには何度も失敗と経験をする他ない。

それではまた。

WORKでの勉強は過去のバックナンバーからどうぞ。

バックナンバーは下記からジャンプ

WORK#1

WORK#2

WORK#3

WORK#4

WORK#5

WORK#6

FX予備校マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを 動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です。 投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。

  • 前の記事
    Vlog

    Vlog 2020.05.04

  • 次の記事
    Vlog

    Vlog 2020.05.10