Today’s ドル円

NO IMAGE

トランプ大統領講演

12日トランプ大統領の講演がありました。

市場ではポジティブ発言が飛び出すのかという思惑が株買い、債券売りを後押ししました。

ダウ工業株30種平均では前日比横ばいの27691.49で終えました。

前日までは過去最高値を更新していましたが目先の利益確定の売りも出ました。

一方、米中貿易問題の合意期待による株高期待の買いも入り、売り買いが交錯しました。

そして5年7カ月ぶり(2014/4/24以来)にダウ平均が前日と同値で引けたようです。

ドル円は限定的な動き

ここ数日では108.90~109.30付近を推移

米中貿易問題を意識した動きになっている事は間違いありません。


マーケットニュース

RBNZ金融政策発表&オアRBNZ総裁の発言や米トルコ首脳会談、パウエルFRB議長の議会証言が行われる。

金融市場のリスクオンの流れと米ドル買い&日本円売りの流れ、主要な株式市場及び米国の長期金利の動向が重要。

英国の欧州連合(EU)離脱期限を2020/1/31まで延期する事で合意。


金融政策発表予定

11月13日:ニュージーランド

11月21日:南アフリカ

12月3日:オーストラリア

12月4日:カナダ

12月11日:米国

12月12日:トルコ、スイス、欧州

12月19日:日本、英国

米国の注目経済指標 

22時30分:米)消費者物価指数【コア】
25時00分:米)パウエルFRB議長の議会証言
27時30分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言

米国以外の経済指標 

8時30分:豪)ウエストパック消費者信頼感指数
9時30分:豪)第3四半期賃金コスト指数
10時00分:NZ)RBNZ政策金利&声明発表
11時00分:NZ)オアRBNZ総裁の発言
18時30分:英)消費者物価指数&【コア】
18時30分:英)小売物価指数&【コア】
18時30分:英)生産者物価指数&【コア】
28時10分:NZ)オアRBNZ総裁の発言


Twitter

11月度結果報告

トレード結果

11/11 ノートレード

11/12 0pips(建値決済)  

11/13    

11/14  

11/15  

週合計 +30pips

11月総計+30pips

10月度+453.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips


FX予備校マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。

トレードポイント/ドル円

月足チャート

月足でみると高値を切り下げていてMAもレートを抑えにいくようにも思えます。

現状は陽線ですので売り目線はリスクになります。なのでしっかり戻したところを売りたいと思います。

週足チャート

週足では109.30付近で何度も跳ね返されています。

ここに売り買いの意識が集まっているということですね。

短期的に切り上げてきた事実があるので再度上を試し目指してくるでしょう。

日足チャート

日足ではMAまでの新規の売りや利益確定も入ってきやすいと判断ができますが一つ下の足4時間足で見ても今から売りを持つにも出遅れ感があります。

売るのであればしっかり戻したポイントまで待つようにしたいと思います。

それでは今日のVlogはここまでになります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


.