Today’s ドル円

NO IMAGE

主要3指数最高値更新

昨日の米国市場ではNYダウは114ドル高

これは米中問題の進展による期待感が上昇の要因

ドル円はショートの手仕舞い

米中問題の進展、年内の追加利下げ観測後退により

一気に手仕舞いや損切りを巻き込み上昇に繋がりました。

マーケットニュース

日本が休場明けの5日の五十日で、RBA金融政策発表が行われる。

米国の経済指標は、貿易収支とISM非製造業景況指数がメイン。

今週(11/4~)にオーストラリア、英国の金融政策の発表と日本の議事録の公表が予定

米国の中長期国債の入札が相次ぐ(5日→3年債、6日→10年債、7日→30年債)

米中貿易問題(貿易協議が部分合意も先行きは不透明、次の焦点は11月APEC首脳会議)

英国の欧州連合(EU)離脱期限を2020/1/31まで延期する事で合意。


米国の注目経済指標 

22時00分:米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言
22時30分:米)貿易収支
24時00分:米)ISM非製造業景況指数
26時40分:米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言
27時00分:米)3年債入札

米国以外の経済指標 

10時45分:中)財新サービス業PMI
12時30分:豪)RBA政策金利&声明発表
18時30分:英)サービス業PMI
22時30分:加)貿易収支
翌6時45分:NZ)第3四半期失業率&就業者数


VLOG、Twitterは記録として投稿しています。

11月度結果報告

トレード結果

11/4  ノートレード

11/5     

11/6 

11/7  

11/8  

週合計 ●pips

10月度+453.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips


FX予備校マネーアップ

Kettyさん(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。

Today’s ドル円

週足チャート

週足レベルでは直上の隙間を埋めてくる力が試されますが勢いは十分にあります。

上手なトレーダーは次の手を準備してる局面。

ここではもう少し待ちたいと思います。


日足チャート

日足レベルでは昨日の記事通りの動きとなりました。

ここからチャートを見てもまだ直上を目指してくる勢いが感じられます。

トレードするなら押し目買い待ちとなるので短期足とのコンビネーションが必須です。


4時間足チャート

4時間足レベルでは①を上抜け上昇の勢いが加速しました。

ここからは短期トレーダーの手仕舞いも入りやすい局面にもなります。

個人的には逆張りラインまで待ちたいと思います。


今日のVlogはここまでになります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントフォームを下記に設置していますので読者同士でもやりとり可能ですのでご利用ください。