Today’s ドル円

NO IMAGE

11月初めの週明け

今年も残すところあと二か月です。

何としても皆さんトレード上達しましょう。

先週の米国雇用統計などの指標は予想を上回り一時的にドルは上昇しました。

今は利下げの効果もありどちらかというと米国株が上昇。

これは米国経済、トランプ大統領にとっては良い結果。

NYダウあと少しで最高値更新

これは年末のクリスマス商戦に向けての上昇

ここから米国市場は年末まで上昇は止まらないだろうけどそんな事は気にせずFX楽しみましょう。

マーケットニュース

今週(11/4~)にオーストラリア、英国の金融政策の発表と日本の議事録の公表が予定

米国の中長期国債の入札が相次ぐ(5日→3年債、6日→10年債、7日→30年債)

米中貿易問題(貿易協議が部分合意も先行きは不透明、次の焦点は11月APEC首脳会議)

英国の欧州連合(EU)離脱期限を2020/1/31まで延期する事で合意。


米国の注目経済指標 

24時00分:米)製造業受注指数

米国以外の経済指標 

09時30分:豪)小売売上高
18時30分:英)建設業PMI
28時30分:欧)ラガルドECB総裁の発言


VLOG、Twitterは記録として投稿しています。

11月度結果報告

トレード結果

11/4  

11/5     

11/6 

11/7  

11/8  

週合計 ●pips

10月度+453.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips


FX予備校マネーアップ

Kettyさん(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。

Today’s ドル円

週足チャート

週足レベルでは上段付近で抑えられているそんな状況です。

このラインだけ見ていれば大抵は勝てます。

上昇できなければ単純に売ればいいだけです。難しく考えないで下さい。


日足チャート

日足レベルではもう一度、直上のレジスタンスラインまで目指してくる可能性が高い買われやすいポイントです。

買う方を選択するのか、売るまで待つのかは時間軸によってトレーダー様々です。

個人的には逆張りが得意なので待ちます。

その理由は米中問題やトランプ大統領の発言を考慮しての判断です。


4時間足チャート

4時間足レベルではサポレジ転換になりそですね。

短期トレーダーが攻めやすいポイントです。

ここまで見てきた各時間軸の方向性はバラバラですね。

私のトレードではこういう時は手を出さないが得策です。

さて本日も良い一日を過ごしましょう。

今日のブログはここまでになります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントフォームを下記に設置していますので読者同士でもやりとり可能ですのでご利用ください。