Today’s ドル円

NO IMAGE

おはようございます。

今週は各国のイベントなどが控えていた為、投資家心理は様子見が先行。

週明けより大きな動きは見せず外為については薄商いが続き手を出しにくい状況でした。

そんな中、個人的にはFOMC発表後にポジション取り現在保有中となりました。

そしてFOMC金融政策発表では25bpの利下げが決定し今年で三回目となりましたが

今後の金融政策ついてFRBは利下げを休止する可能性を示唆。

マーケットニュース

FOMC金融政策発表では25bpの利下げ

英国の欧州連合(EU)離脱期限を2020/1/31まで延期する事で合意。

今週のマーケット

10月31日(木)日銀金融政策発表。

11月1日(金)米国の雇用統計。


経過や結果報告はブログ、Twitterで随時公開しています。

10月最終週

トレード結果

10/28 0pips 

10/29 0pips    

10/30 0pips

10/31  

11/1  

週合計 0pips

10月進捗+365.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips


FX予備校 マネーアップ

Kettyさん(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。

Today’s ドル円

週足チャート

週足レベルでは過去から引ける節目ラインまで到達しレジスタンスラインとして効いています。

直近の①のように今回も抵抗帯として効けば一度は売られやすいポイントになります。

日足チャート

日足レベルでは短期的に切り上げていますがそれは逆に力が弱くなっているようにも思えます。

その為、WトップとなりMA(平均線)が水平となれば一旦は下目線も十分にありえます。

4時間足チャート

4時間足レベルでは長い上髭をつけましたが上抜ける力は足りませんでしたね。

ここら上昇の力を溜める為の押し目をサポートライン(紫)まで下げ形成するのかこのままサポートラインを下割るのか見ていきたいと思います。

今日のブログはここまでになります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントフォームを下記に設置していますので読者同士でもやりとり可能ですのでご利用ください。