Today’s ドル円

NO IMAGE

おはようございます。

昨日はノートレードとなりました。

昨日のドル円相場

東京時間ドル円の下げ幅は50銭

NY時間で戻される展開になるも直近高値更新できず。

特にニュースもなくテクニカルによる値動き継続となり下げ幅は限定的。

どうすれば上達するか

教える事はできないのでアドバイスをしようと思います。

一概にこうすれば良くなるよという方法はありませんがまず時間が必要だと思います。

具体的な取組み例

①小ロットで毎月100pips以上を達成(3カ月間継続)

②決めた場所でしかトレードをしない。(同じ形状パターンを固定する)

③トレードは一日1回迄

④必ず損切りを設定し受け入れる

当たり前のような事ですができないからこそ上達できません。

3カ月後の上達を目標にチャレンジしてみて下さい。

継続が一番の敵

過去に教えていた頃にチャレンジした方々はルールを破り全滅しました。

それだけ難しいという事になりますね。

ここを乗り越えなければいくらやっても絶対に上達しないと断言します。


目標を達成しなければ次の段階に進めない。

①その時々に勝てたり負けたりと繰り返している。

②何をしたらいいかわからないが本音。

③正直、マーケットの事、チャートの事、MAの事もわからない。

一つでも当てはまれば一から学ぶ事と時間が必要です。

どの項目にも課題が必要でありクリアしていかなければ次の段階へはいけません。


仕事しながらできるか

これについてはできると思いますが相当な努力と試練を乗り越える強さが必要。

努力も試練もフェアです。達成していく過程は誰もが通ります。

言語習得も同じでどれだけ習得したい言語で話せる聞ける環境があるか。

その環境にいるだけでなく習得したいという気持ちがどれだけ強いかだと思います。

結論としては本気度。

どれだけ本気で向き合えるか。

習得したい事に本気になれるか。

時間を費やすことができるのかだと思います。

環境作りができなければスタートさえできません。


自分の人生なので好きに生きるのが一番良い

何かに挑戦したいけど自信もないし不安。

こういう事を思ったり周りの人にいませんか。

僕の周りにはたくさんいます。結局はやらない理由を作っているだけなんですよね。

仕事がなければ生活ができないからだとか思う人は現状を維持すればいいだけの事。

自分の人生なんだから自分で決めればいいんです。

10月3週目

トレード結果

10/14   ノートレード

10/15    

10/16 

10/17  

10/18   

週合計 0pips

10月進捗+115.7pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips

主要株価指数

日経平均株価 +246.89(+1.15%)

NYダウ -29.23(-0.11%)

S&P500 -4.12(-0.14%)

ナスダック総合 -8.39(-0.10%)

FX予備校 マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。

 押さえておきたい為替ポイント

・米国の国債市場と長期金利
・主要な株式市場(米国中心)
・トランプ大統領及び政権による決定や発言
・米中貿易問題(貿易協議で部分合意し、10月15日の対中制裁関税引き上げは見送り)
・米国の金融政策(10月30日にFOMC金融政策発表)
・トランプ大統領の弾劾問題
・英国のEU離脱問題(10月31日にEU離脱を予定)
・欧州の金融政策(来週・10月24日にECB金融政策発表)
・米欧貿易問題(10月18日に米国による対EU報復関税発動)
・原油と金を中心とした商品市場
・金融市場のリスク許容度
・米国の大手金融機関と主要企業の決算発表が相次ぐ(決算発表期間が開始)
・香港情勢
・人民元(人民元安誘導)
・北朝鮮情勢
・トルコ情勢(シリア問題)
・日本の金融政策(10月31日に日銀金融政策発表)


米国の経済指標

本日は注目度の高い米国の経済指標の発表はなし。

(本日発表予定だったNY連銀指数が突如前倒しで発表済み)

・17時25分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
・時間未定:米)JPモルガン・チェース第3四半期決算
・時間未定:米)ゴールドマン・サックス第3四半期決算
・時間未定:米)シティグループ第3四半期決算
・22時00分:米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言
・25時45分:米)ジョージ:カンザスシティ連銀総裁の発言
・28時25分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
・28時30分:米)デイリー:サンフランシスコ連銀総裁の発言

米国以外の注目経済指標

・09時30分:豪)RBA議事録公表(10月1日開催分)
・09時30分:日)黒田日銀総裁の発言
・10時30分:中)消費者物価指数
・10時30分:中)生産者物価指数
・17時30分:英)失業率&失業保険申請件数
・17時30分:英)カーニーBOE総裁の発言
・18時00分:独)ZEW景況感調査

Today’s ドル円

日足チャート

トレンドレス相場

直近では三点抑えられ上値が重い展開。

+2σまで隙間があるので埋めてくる可能性は十分にあります。

4時間足チャート

上昇後の中段保合い

直上の節目ラインを越えられないと判断すればショートを検討したい局面。

1時間足チャート

中段保合いMA付近

1時間足レベルのトレードはどちらにでも動ける状況で難しい。

売り目線なら

108.5~108.6の逆張りでエントリーを検討


今回のブログはここまでとなります。最後まで読んで頂きありがとうございます。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。