Today’s ドル円

NO IMAGE

おはようございます。

昨日のNY市場は企業決算好感により米国株式相場は上昇。

そして東京市場ではリスクオフが先行

貿易摩擦、EU離脱懸念により東京市場では売り先行となりました。

個人的にはポンド円、ポンドル、ユーロ円のトレードとなりました。

売り先行でのポジションを持ちましたがチャート形状に疑問がでたので

微益撤退となりました。

その後、昼以降はチャートを見ておらずトレードは無し。

結果的には昨日のトレード通貨ペアは思惑通りの下落となり1円以上のボラとなりました。

悔しいトレードになりましたが次のトレードに集中するのみです。

ポジション収支内訳は昨日Twitterで公開しています。

本日もトレード楽しみましょう。


主要株価指数

日経平均株価 +23.34(+0.11%)

NYダウ +258.20(+1.00%)

S&P500  +18.78(+0.65%)

ナスダック総合 +29.94(+0.38%)

今週のトレード

8月5週目結果報告(8/26~8/30) 

8/26  +93.4pips

8/27  トレード無し

8/28  +0.7pips

8/29  

8/30 

週合計+94.1pips

8月合計+505.5pips

(1週目+69.2pips/2週目+98.1pips/3週目+128.3pips/4週目+115.8pips


押さえておきたい為替ポイント

スポットレベルでの8月月末での最後の営業日

米国の国債市場と長期金利

主要な株式市場(米国中心)

米中貿易問題

トランプ大統領や政権による発表や決定及び発言

米国の金融政策

金融当局者や要人による発言

英国のEU離脱問題

金融市場のリスク許容度

人民元

原油と金を中心とした商品市場

夏季休暇などで取引参加者が激減する時期

欧州の金融政策

日米貿易問題(日米貿易交渉明け)

日本の金融政策


米国の注目経済指標

21時30分:米)新規失業保険申請件数

21時30分:米)第2四半期GDP【改定値】/個人消費【改定値】

23時00分:米)中古住宅販売保留

26時00分:米)7年債入札

米国以外の注目経済指標

10時00分:NZ)ANZ企業景況感

10時30分:豪)第2四半期民間設備投資

21時00分:独)消費者物価指数【速報値】

21時30分:加)第2四半期経常収支


FXスイングトレードランキング

Today’s ドル円

日足チャート

日足レベル環境認識

レンジ相場のMA付近

赤枠の上段、下段どちらも目指せる場所にいます。

週足では下落トレンドなのでまだまだ目線は下になります。

買い手が下値を支え耐えている状況。

まだまだ売り勢の力が強い。

4時間足チャート

4時間足レベル環境認識

トレンドはなく前回高値付近。

赤枠上段は赤枠から一段下げた切り下げポイントになります。

なので売りたい人が多くなるポイントになります。

上にブレイクしたとしても上値は重いので限定的になる可能性が高い。

トレードとしてはこれ以上に上がらないと判断できた場所から売る方が良いと思います。


本日の記事はここまでになります。

今回のblogが少しでも参考になれば幸いです。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。