Today’s ドル円

NO IMAGE

おはようございます。

朝はレクチャーがありblog投稿が遅くなりました。

それでは見ていきましょう。

昨日は米国株式市場は上昇

NYダウ+27.13

そして中国はというと

中国のGDPは27年ぶりの低成長。

伸び率は1~3月期と比べて0.2ポイント縮小。

米国との貿易問題なども大きく影響し生産、投資に減速感が広がっています。


トレード結果報告

6戦2勝4敗

獲得+12.9pips

損失-48pips

合計-35.1pips


本日のドル円

週足チャート

週足では年初のフラッシュクラッシュの下落まで目指すのかというようにも見えまだまだ下落は考えられます。

そして直近では過去のレジスタンスに相当する節目にサポートされ買い戻されていますが現状は様子を見ていきたい局面。

 

日足チャート

日足はレンジで半値ラインなので個人的に嫌いなチャート形状になります。

こういったポイントでトレードすると長期的には勝ち続ける事ができずせっかくの利益を失ってしまう可能性があります。

4時間足チャート

日足レベルの大きく見た時のボックス、4時間足レベルでの小分けした時のボックスのレートが中段になります。

下位足でブレイクを狙う人たちもいるとは思いますが仕掛けるならば様子を見て下さい。


押さえておきたい為替ポイント(7/16更新)

G7財務相中央銀行総裁会議

主要な株式市場(米国中心)

EU離脱問題(7/22に最終決定)

原油、金を中心とした商品市場

米中貿易問題

イラン情勢

国債市場、長期金利

トランプ大統領や政府の発言

本日の注目経済指標

19:00 米)JPモルガン・チェース第二四半期決算

20:00 米)ゴールドマン・サックスグループ第二四半期決算

21:15 米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言

21:15 米)ボウマンFRB理事の発言

21:30 米)小売売上高

21:30 米)鉱工業生産/設備稼働率

21:30 米)輸入物価指数

22:15 米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言

25:20 米)パウエルFRB連銀総裁の発言

26:00 米)エバンス:シカゴ連銀総裁の発言

米国以外では

21:30 豪)RBA議事録公表

22:15 英)失業率&失業保険申請件数

25:20 独)ZEW景況感調査

26:00 英)カーニーBOE総裁の発言


仮想通貨利益確定

数日前にBitcoinとXRPを天井を推移した時に決済しました。

年初の下落からようやく上昇したので良かったです。

現状下落局面にある主要のアルトコインは多々あるので

狙い時ですね。かなり安く数十円なので持つべきだと思います

特に今はICOの下落で既に仕込んでいる人も多い。

為替が不透明な時は他の投資先に資金は流れますので

無駄なリスクを取るなら勝負できる根拠のある商品でリスクを取る方が後悔しない

仮想通貨以外にも例えば指数など他の投資先を探してみるのも良いと思います。


週で何故勝てるのか

昨日pipsでは大負けしていますがいつもここから何故巻き返せるのかをアドバイスしたいと思います。

まず週明けの負けをあまり気にしてません。

何故かというと週明けの1トレード目は必ずといっていい程、負けている。

ここを理解しているので敢えてロットを下げてのスタートにしています

何故負けるのにトレードするのか。気になるのはそこだと思います。

まず僕はトレーダーだからです

そして皆さんと同じ普通の人間ですから飛び乗ってはいけない局面でもつい飛び乗り失敗も犯します。

そもそも失敗しない人なんていません

勝てない人はいちいち失敗を気にするんですよね。

つまり常に失敗のない環境ばかりを想像し現実を見ようとしないだけなんです。

要するにまずは現実を受け止める。自分を理解する事です。

僕の場合この結果でも昨日は金額ベースでは微々たる損失で何の問題もないわけです。

1度目2度目から次々に仕掛ける時のトレードは直前の自分を理解してトレードしてるのでロットを下げる

そこから一気に勝負局面でロットを上げて金額ベースで巻き戻しとプラ転に持っていくようにしています

一日のトレードを終えた時の事を計算し考えてやればいいんです

それが最も効率もメンタルもブレない方法だと思います

参考になれば幸いです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。