Today’s ドル円

NO IMAGE

おはようございます。

朝一から2時間程度、前職の友人にFXのレクチャーをしていたのでblog更新が遅れました。

NYダウは思惑通りの展開になり過去最高値更新。

昨日のFRBパウエル議長の議会証言を受けて利下げ期待が強まり買い先行。

ドル円は消費者物価指数が予想を上回った事や新規失業保険申請件数が3カ月ぶりの低水準となり上昇。

日本時間の下落を全戻しする展開となりましたがテクニカル的にも押し目買いになったのかなと思います。

昨日のトレード

ポンドドルのトレードとなりました。

獲得+36.6pips

損失-10pips

ポンドル半分保有ポジションあり。

含み益なのでもう少し様子を見る予定です。


昨日のトレードポイント

4j時間足チャート

過去の日足レベルの節目に相当する部分になり戻り売りを仕掛けた場面になります。

夜中に半決済し建値にストップを引き下げ残りはまだ保有している状況になります。

もう少し様子を見て判断したいと思います。


押さえておきたい為替ポイント7/12

主要な株式市場(米国中心)

EU離脱問題(7/22に最終決定)

原油、金を中心とした商品市場

米中貿易問題

イラン情勢

国債市場、長期金利

トランプ大統領や政府の発言

本日の注目経済指標

21:30 米)生産者物価指数

23:00 米)エバンス:シカゴ連銀総裁の発言


本日のドル円

日足チャート

日足レベル東京時間では様子見とします。

4時間足チャート

過去に引ける節目の半値に相当します

仕掛けられる方は損切りとターゲットは事前に決めた方が良いです。

難しい局面は欲張らないようにする

個人的には様子見とします。

1時間足チャート

押し目買いの後の展開。

ここでは買いたい人も売りたい人の色々な交錯があります。

底から買いを仕込んだ人の利益確定や逆張りの新規売り注文。

一言でいえばカモられやすいポイント

何故ならバイアスが半端ないからね


勝てた報告良かった。

昨日は記事のシナリオにより反応が良かったです。

朝の段階での買わないは鉄則となりその後の押し目買いとなりました。

待てた人が一旦の押し目から狙えたポイントであり利益を出せたという事ですね。

では週末良いトレードを!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。