Today’s ドル円

NO IMAGE

おはようございます。

昨日のドル円は注目されていたFRBパウエル議長の議会発言。

結果的には7月の利下げ観測はさらに強まったという事でドル売り。

そして利下げ期待が強まり円買いとなりました。

とにかくドル円相場は振り回されていますね。

こうなれば米国株に投資する方が断然いいですね。

昨日のトレード

なし


押さえておきたい為替ポイント7/11

パウエルFRB議長の議会証言(2日目)

米中問題

イラン情勢

国債市場、長期金利

トランプ大統領や政府の発言

本日の注目経済指標

21:30 米)新規失業保険申請件数

21:30 米)消費者物価指数

23:00 米)パウエルFRB議長の議会証言2日目

24:10 米)ウィリアム:NY連銀総裁の発言

25:15 米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言

25:30 米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言

26:00 米)30年債入札

26:30 米)クオールズFRB副議長の発言

翌6:00 米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言

米国以外の注目指標

18:30 英)BOE金融安定報告書公表

19:00 英)カーニーBOE総裁の発言

20:30 欧)ECB理事会議要旨公表


本日のドル円

日足チャート

昨日は直上のレジスタンスを抜けてきました。切り上げると上昇の力は増すという事です。

昨日の段階で買いを持つのはリスクなのでもちろんトレードはしません。

その後はFRBの利下げ観測が強まったことからドル売り。

日足レベルでは次のポイントまではまだまだ時間があります。

4時間足チャート

現状トレードをするのはリスク。要は高値掴みをしてはいけないという事です。

ここからトレードをするならしっかり待って支えられた事を確認してからトレードするとか自分のルールを守る事が大切になります。

1時間足チャート

現状から考えるべき事は支持線まで様子を見るなどその後どうするかとか次のシナリオを考える。

その通りになれば迷わず積極的にトレードをしたらいいと思います。


世界的に有名な人のセミナーvideoの感想

僕はたまたま縁があってvideoを見る機会があったので少しお話しします。

結果から話すと最後まで見ませんでした。

尊敬できるトレーダー以外はやはり排除すべきですね。

トレードに関する知識はほぼないに等しいと感じた

本当にトレードをした事あるのかというレベルのセミナーvideoで

説得力もなくむしろ日本人の受講生(英語も流暢)に質問されるも

答える事もできない。質問を飛ばす。

資金管理の計算も滅茶苦茶で間違いだらけ。

こんな方が何冊も書籍を出版し有名な人で残念だというのが率直な感想。

結局この方のマーケティングなのかも知れないです。

この内容でこんな高額なセミナーとvideoは必要ない。

負けているとそういった人のカモになる

資金も増えない。負け続ける。弱る。この三点セットが当てはまる人は簡単に騙される。

トレードは正しい知識と正しい経験が必要。これが上手くなる最短の近道だと思う

とにかく高額な商材やセミナーを考えられる方は注意した方がいいです。

それでは今日も良い一日を。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。