Today’sドル円

NO IMAGE

おはようございます。

昨日はノートレードでした。保有ポジションは先週より継続しています。

一時含み益25pips~30pipsでしたが決済はしていません。

目標まで保有する予定ですがファンダメンタルズ的に売り要素が強くなれば決済します。

株価指数

NYダウ+17.70

ナスダック+57.65


押さえておきたい為替ポイント(7/23更新)

25ECB金融政策発表

米国の主要企業決算

本日23日に英国の保守党党首選結果発表及び新党首決定

米国金融政策(7/31FOMC金融政策発表)

EU離脱問題(7/22に最終決定)

原油、金を中心とした商品市場

米中貿易問題

イラン情勢

国債市場、長期金利

トランプ大統領や政府の発言


本日の米国注目経済指標(7/23更新)

23:00:)中古住宅販売件数

26:00:)2年債入札

米国以外の注目経済指標(7/23更新)

特になし


本日のドル円

4時間足チャート

4時間足レベルでは下降トレンド中で昨日は方向感がない状態。でもトレンドラインを頭少し抜けてますね。

こういうチャート形状では下位足レベルでダマシにも合いやすいから注意した方がいいです。

移動平均線を見てみると短期MA(赤)の平均はまだ下目線。中期MA(青)は攻防中。

一旦は様子見と判断します。

1時間足チャート

問題は赤枠のポイント

短期的には安値切り上げなき高値更新からの小さく保合い。

この保合いを切り上げポイントと判断するならブレイクの可能性もあるけどまだMAの方向性は一致していない。

もし買いたいなら抜けて押し安値を待ち切り上げポイントで仕掛ける事を意識した方が成績は安定します。

目の前の動きに囚われてはいけません。

トレード仲間の輪

上手な人、まだ上手くない人として僕は分けています

稼げる人、稼げない人

勝てる人、負ける人

こういう分け方するとやる気もでないし無茶なトレードして資金失うからね。

今の時代スマホ1つで情報共有できる

とにかくスマホで現状報告や結果報告、つまらない事でもなんでも発信し合うんです。

こうやっていけばチームも結束ができるし強くなれます。

でもなかなかそれが出来ない人だって当然います。

それはそれで自分から一歩前に出る勇気を持つ事だ

今回のポイント

切磋琢磨できる環境があれば悪くはならない。

悪い部分を削ぎ落とし減らしていける。

小さな擦り傷程度で済むようになる。

そして決して大きな怪我はしない。


今回の記事はここまでとなります。

少しでも参考になれば幸いです。それでは今日も良い一日を。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。