黒髪Vlog#251

黒髪Vlog#251

年末トレードするならユーロドル

ユーロドルは世界一の取引量なので手数料考えるとボラティリティが低い通貨ペアより良いと思います。

4時間足ベースのユーロドルでは直上のレジスタンスラインを上抜けるのかそれとも抑えられるかになりますが正直どっちに向かうかは誰にもわかりません。

だけどもこういった相場環境でも上手くトレードできれば大したものです。

個人的にはこういったチャートなら普段はトレードします。

4時間足チャート

仮に上昇したとしても高値掴みだけはしてはいけない。

当然ながらここまでの上昇は底からポジションを取ったトレーダーの利益になります。そして利益を確保するためにストップを引上げながら手仕舞いの準備をしています。

いつまでも賢いトレーダーの利益を還元する下手糞なトレーダーでいてはいけない。

そのままではいつまで経っても最後に待っているのは損切りという結末。

優位性を見つける事

トレードを続ける限り負けないという事はまずありえませんがどれだけ損失を抑える事が出来るかがポイントになります。

ここを理解していない日本人トレーダーがほとんどカモにされている現実です。

いかに損失を限定できるポイントでポジションを取れるかを重視

正直ここが底、天井になるかなんて誰にもわからないからこそ大衆が意識しているポイントをチャートから認識します。

こういった当たり前のような事でもほとんどの方ができていないから資金が増えません。

コントロールできるから有利

ここだけは間違ってはいけない。有利なポイントばかりに直面することはありません。

上手なトレーダーのほとんどがチャンスを待ち続けていますそして退屈なものです。

トレーダーの最大の敵は自分と言われる程ですがそれは決して不利ではありません。

有利になるようにすべき事はただ一つ。本当は自分が一番理解しているという事です。

それでは年末も残すところ5日ですが良い年を。

2019年度トレード結果

12月度+42.4pips

11月度+135.6pips

10月度+453.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips

FX予備校マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。