黒髪Vlog#248

黒髪Vlog#248

英国貿易協定締結迫る

英国は来年1月31日のEU離脱実現した場合、その後に移行期間に入ります。そしてEUと新たな貿易協定締結に向けた交渉を行う事になります。

この移行期間の現行ルールでは2020年末まで延長が可能ですがもし延長を阻止する法案が成立した場合、交渉期間は10-11カ月。

これについてジョンソン英政権は「極めて明確な日程に基づき、英国とEUは貿易協定締結に向けた交渉を進めていくことが可能だ」と述べています。

市場では欧州連合(EU)から離脱した後の「移行期間」について、ジョンソン英政権が2020年末から延長しない方針を法制化すると伝わったことが懸念されポンド下落となっています。通商協議の時間切れで「合意なき離脱」と変わらない状況に陥るリスクに市場が懸念。

ポンドドルチャート

日足チャート

これまでのニュースからポンド売りとなりMAを下割る可能性が強く赤枠を埋めてくる勢いだと個人的には見ています。

現状ではポンドドルは様子見して他通貨を見ていこうかと思います。

今後の重要指標

19日(木)日銀金融政策発表、BOE金融政策発表

2019年度トレード結果

11月度+135.6pips

10月度+453.4pips

9月度+670.5pips

8月度+592.1pips

7月度+363.3pips

FX予備校マネーアップ

我が師Ketty(その他プロトレーダー)のトレード手法や投資の技術、相場の知識などを

動画や記事の形式で学習できるサービスになります。

そしてたったの月額980円です

投資には最低限の知識が必要にはなるので個人的にはオススメします。