2018年本日のドル円

NO IMAGE

昨日からのチャートの流れを追っていきます。

昨日はトレードリスクを考えトレードはしない日となりました。

昨日お伝えした通りのシナリオになりましたね。

12/11トレードの押し目からエントリーし

一段上昇し手仕舞い逃げる。昨日は高値掴みをしないをお伝えしました。

昨日、買いポジションを持ったトレーダーは損切り、含み損を抱えています。

そのようなトレードは素人によるトレードです。

勝ちトレーダのレート上げてくれるだけでなく

わざわざ負けに行っているだけです。そのようなトレードはしない。

次の仕掛けまでしっかり待つ。時間を味方にしてください。

そしてシナリオを想像し逆行すれば損切りするだけです。

エントリーと損切りはセットです。

本日の日足になります。



日足レベルでは青ラインは高値を切り下げています。
赤ラインは直近安値からややレートを下げトレンドラインを下割ろうとしています。
ですが現時点では日足の20MAはレートを下から支えようとしています。
買い勢力と売り勢力の綱引き攻防戦。
どちらが綱を獲るのでしょう。

 


4時間足レベルでは安値切り上げ一段上昇となりました。
ここからが上位足トレーダーの買い注文が入りやすい安い所ですね。
私はこういう局面をいつも待ち丁寧なトレードを心掛けます。

1時間足レベルでも赤ラインは高安切り上げ。
短期的に緑線は直近を高安切り下げてきました。
つまり昨日の相場状況から今の現在がこのチャートです。
ここからどうシナリオ描くのか一度考えてみてください。
そしてアウトプットする。

シナリオを描き大衆がどう考えどの方向を意識しているのか読み解くには

チャートはとても重要です。

私たちがやるべきは無駄をすべて排除し、仕掛ける時にやればいいだけです。