2018年本日のドル円

NO IMAGE

早速ですがチャートを見ていきましょう。

日足チャート

bandicam 2018-12-21 09-45-37-507
日足では持合いを下割れ新しい下降トレンドの形成の兆し

持合いの相場もようやく崩れ下落となりました。

一度にこれだけ下落すると早い段階で仕込んだトレーダの手仕舞いなどによる買い注文で

短期的には上昇します。

個人的には戻り売りのシナリオも持ちつつ一時的に押し目を形成し上昇なった場合の

シナリオも持つわけです。

まだこのまま一気に下落する可能性もありますしどちらに動くのかは誰にもわかりません。

どうなるのか丁寧に見ていきたい所です。

4時間足チャート

bandicam 2018-12-21 10-07-48-819
4時間足チャート どちらの展開でも対応できるシナリオを持つ

両方のシナリオを持ちます。

戻り売りの展開ならば(黄)戻りを待つ。

押し目を形成していき短期的な上昇の展開であれば(青)一度しっかり押すのを待つ。